美肌になる方法と対策

HOME >>  美肌について > 美肌には保湿が一番

美肌には保湿が一番

肌の悩みはなんですか?毛穴、くすみ、しわ、しみ、にきび、などなどそれぞれ多くの悩みがあると思います。

それら全ての原因の一つは乾燥です。乾燥することで毛穴が開いたり、しみができやすくなってしまうのです。毎日のケアで保湿を心がけてみてください。きっと肌が見違えるほどきれいになるはずです。

とはいえ、高い化粧水や乳液を使う必要はありません。まずは、ついた汚れをしっかりと落としてあげることが重要です。

化粧をしない日でも、顔から出る油分や花粉、ほこりなどがたくさんついています。クリームタイプの化粧落としを使い、マッサージをしながらしっかりと時間をかけて汚れを落としましょう。たとえ時間をかけすぎてもクリームの余分な油分が浸透してしまうということはないので安心してください。

そのあとは、洗顔ネットなどでたっぷりときめの整った泡をつくり、顔を泡で包むようにして洗顔していきます。この時に、泡の量が少ないと摩擦がおこってしまうため肌を傷つけてしまうのです。

洗顔後は軽く水気をふき取り、化粧水をコットンに含ませ、顔全体をふき取ってあげましょう。角質などが多くついている場合は、コットンが黒く汚れることもあります。新しいコットンを準備し、今度はたっぷりと化粧水を含ませパッティングしていきます。

目安は、顔が冷えるまで、約100回くらいです。この時、肌が乾燥しているとコットンが途中で毛羽立ってきてしまいます。その場合は、化粧水を足してパッティングを続けます。

肌を触ってみて、冷えていない場合は体温により水分が蒸発してしまい、十分な保湿が出来ないので、顔が冷えるまで行うとよいでしょう。なかなか冷えにくい場合や夏場の場合は化粧水を冷蔵庫で冷やしておいてもよいです。

その後は、乳液でふたをしてあげれば終了です。

翌日の朝、いつもと違う自分を目にすることが出来るはずですよ。